ケアサービスきりんについて

在宅ケアサービス きりんについて

この町で暮らしてきてよかったと思えたら……
平成16年6月、ALSを始めとする神経難病・ターミナルの方に重きを置いたケアが出来るようにと、さいたま市の南区に事業所を立ち上げました。
早8年が経ち、途中力不足で訪問介護を閉めることになりましたが、居宅介護支援と訪問看護は細々と続けております。こだわりは持ちながらも、七変化のように相手に合わせながら、「あなたの『こうしたい』が実現できるよう日々努めています。

代表挨拶

ここで暮らしていることに○をつけられたなら……
みんな平等に年をとります。どんなに気をつけていても避けれない、原因不明の病気もたくさんあります。全てを受け入れ、今までと同じように生きていくのは大変かと思いますが 、それでも、死ぬまで生きていかなくてはいけません。 高齢でも、神経難病でも、ターミナルでも、一人住まいでも、認知症でも、私は私らしく生 きていきたい。 それが普通に出来る町であったらな……と思います。(住んでいる場所によって、出来る出来ないがあるのは寂しいな……)みんなが安心して年をとれる・病気になれる、そういう町であったらなら、ここで暮らしていて良かったと思えると思います。こんなちっちゃな事業所に何が出来る?という気もしますが、ちっちゃいから出来ることもいっぱいあるはずです。ちっちゃさを大事にしながら、地に足着いた仕事をしていきたいと思います。あくまでも、プロとして……。そして、「あなたがあなたらしく生きていく」ために。

在宅ケアサービス きりんについて

社名 有限会社 在宅ケアサービス 樹林
事業所所在地 〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵4-5-6
TEL/FAX TEL : 048-762-6772/FAX : 048-762-6773
代表 平蔵 見子
設立 2004年6月1日
取引銀行 あおき信用金庫 南浦和支店
業務内容 介護保険法による居宅介護支援、健康保険法による訪問看護 健康管理サービス

アクセス