居宅介護支援

居宅介護支援(ケアプラン)とは

「慢性疾患・神経難病・心身のしょうがいがあっても、『私は普通に家で暮らしたい』」
「癌のターミナルであっても、最期まで『私らしく普通に家で暮らしたい』」そういう本人の希望と、「家族として『私も一緒に今まで通りに暮らしたい』」そういう家族の希望があって在宅生活は出発します。漠然とした希望を、具体的な形(どのように暮らしたい(生きたい))に表現できるよう一緒に考え、実現できるようマネージメント致します。

サービス提供時間

月~金 午前9時~午後6時

ご利用の流れ

まずはお問い合わせから
まずはお問い合わせから
介護について知りたいことがある方、お困りのことがある方は、お問い合わせページ、お電話、または直接窓口にお越しいただき、介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。
ケアプラン作成の依頼(契約)
ケアプラン作成の依頼(契約)
ご自宅でも病院でも、ご本人のいらっしゃる場所にケアマネジャーがお伺いし、ご本人の健康状態や心配事を聞かせていただきます。
※介護保険の申請も必要があればお手伝いします。
介護ケアサービス計画(ケアプラン)の作成
介護ケアサービス計画(ケアプラン)の作成
ご本人、ご家族の希望も取り入れ、生活スタイルに合ったサービスをどれくらい利用するかというケアプランをつくります。
介護サービスの調整
介護サービスの調整
ケアマネジャーがご本人にあった各サービス事業所に連絡・調整をとり、一人一人の状態に最適な受け入れ態勢をととのえます。
介護保険利用サービス開始
介護保険利用サービス開始
介護サービスを行う提供事業者と契約を結び、ケアプランに基づいてサービスを利用します。原則として費用の1割が利用者負担となります。
※ケアマネジャーには料金は発生しません。

ご利用料金詳細

ケアマネージャーへのご相談は無料です。
ご相談料金は介護保険から出ています。お客様ご本人でも、ご家族でも、お気軽にご相談ください。